お知らせ・コラム

ハートタウン東間4丁目  配筋検査終了

2018/02/11
お知らせ
配筋検査
こんにちは。

本日、ハートタウン東間4丁目 2号棟の
配筋検査が行われました( ,,・ิω・ิ,, )

そもそも・・・・
「配筋検査」ってなに?と思われる方のために・・・

配筋検査とは
 配筋とは鉄筋コンクリート造の建物における鉄筋の配置のこと。
 柱・梁・壁・フラグ・基礎等それぞれ鉄筋の配置と寸法、数量、
 種別等を示した
図面を「配筋図」というそうです。
 コンクリートを打ち込む前に配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかどうか
 を設計管理者がチェックすることを「配筋検査」といいます!
 建物の耐久性や強度に直接影響するため重要な検査です


こんなにたくさんの鉄筋を一本も除ることなく組み上げる技術はすばらしい!
の一言です






















本日はJIO日本住宅保証検査機構の方に来て頂き、検査は無事に終了致しました!
次は躯体検査・防水検査とまだまだ検査はあります。
また随時更新していきますので楽しみにしてください(♡´ω`♡)

そして前回ハートタウン東間4丁目の構造について
「耐震等級」と「光触媒の外壁」と「構造」について書かせて頂きましたが
本日は
「断熱材」について少し説明させて頂きますね

東間4丁目の断熱材は・・・・

 硬質ウレタンフォーム!
高価な為、建売ではなかなか行われない断熱工法で、透湿への抵抗力や耐久性に
優れており、
長期的に見たときに安心な断熱材です。。

また現地に断熱材が入ったときには写真も撮りますので
更新させてもらいますね\(^o^)/



♡♡♡株式会社 ハート不動産♡♡♡

記事一覧へ

カテゴリ

最新のお知らせ・コラム

月別記事一覧