お知らせ・コラム

遺品整理後の不動産売却

2022/05/23
お知らせ
ハート 手のひら
物件状況・現地までの距離・物件ごとに違いますが…基本私は現地へ出向く~

最近、遺品整理に伴う不動産売却査定依頼が増えています。
例えば、
・遠方に住んでいる親御様が突然亡くなってしまい、
 片付けないといけない
・家族だけでは片付けられない
・介護施設に入居されるので整理しておく等
高齢化社会を迎えるにつれて遺品整理・空家問題はどんどん増えていくでしょう。

先日遺品整理業者の方と一緒に、遺品整理をご依頼されたお客様の所へ打ち合わせに行って参りました。
現地を実際に見なければ問題点の把握は出来ませんので、まずはじめに現地調査として足を運びます。
そこから役所調査をしたり・建物解体業者の見積り・必要であれば測量の立会いもします。
(弊社は遺品整理業者様から依頼を受けて、不動産の売却サポートを行っています)
 
遺品整理の依頼をしたお客様遺品整理業者様そして私と言うメンバーで打ち合わせを行った時に、お客様は不動産の売却を希望しておられましたので、不動産売却サポートの立場の私は、
不動産売却査定書(=過去の取引情報・現在の市場動向・地域の特性に基づいて〝この金額なら買う人がいます”とアドバイスします)をお客様に提出し、査定金額にご納得いただけましたので正式に不動産売却依頼を受けて参りました。

弊社では遺品整理業者様と密な連携を取り更に弁護士・司法書士・税理士など様々な士業の方と連携しておりますので、
●不動産に関する各種相談
●相続税の登記や申告
●不動産取得・売却後の申告
●その他 どんな案件もスムーズに進みます。

売却依頼を受けた不動産が「無事に、滞ること無く、売買が完了するまで」しっかりとサポートをしていきます。
弊社にご依頼を頂けましたら、ワンストップで問題を解決いたします。
ご要望の方がおられましたら、ぜひご連絡ください。









記事一覧へ